塗るタイプのAGA治療の効果

男性の薄毛の約95%を占めているのがAGAであり、これはジヒドロテストステロンが原因で起きる脱毛症としてよく知られています。ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンが変化したことによって生成される物質で、髪の成長を妨げる作用があるのです。

このジヒドロテストステロンにより髪の毛の数がどんどん減って来てしまうので、それを防ぐためにもAGA治療は欠かすことができないのです。最近ではAGA治療薬を利用して髪の毛を増やすために努力している人が増えていますが、とても効果があると言うことで人気があります。

ただAGA治療薬には飲むタイプのものと塗るタイプのものがあるので、その点に関しては注意する必要があります。塗るタイプのAGA治療薬の場合は薬の成分が全身に影響を与えると言うことは殆どないので、副作用がない点が大きな魅力と言えます。飲むタイプのAGA治療薬の場合は効き目があるのは良いのですが、あまりに強すぎて副作用を起こしてしまうこともあります。

それに対して塗るタイプのAGA治療薬は効果がある割には副作用がないと言う点で優れているので、何も心配することなく使えることが人気の理由となっています。
塗るタイプのAGA治療薬は頭皮に直接塗ることになるので、自分で調節しながら上手に利用することができます。
ただ塗るタイプのAGA治療薬にも種類が色々あるので、よく分からない場合にはクリニック等に行って医師に相談に乗ってもらった方が良いです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ