飲むタイプのAGA治療の効果

飲むタイプのAGA治療薬の効果のあるのは、プロペシアなどの有効成分であるフィナステリドが配合されたものです。軽度のAGAであれば、この成分が入った治療薬を飲めば、症状は改善していきます。有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼの作用を弱める働きがあるからです。AGAの主な原因は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンであり、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが作用する事によって作られる為、5αリダクターゼを制御すると、解決します。

服用による治療効果は、個人差があるものの、早い人で3ヶ月くらいで実感できます。これは毛髪の成長サイクルによるもので、どうしてもこれくらいの期間はかかります。フィナステリドは、服用を中止すると、再びAGAの主な原因であるジヒドロテストステロンが生成され、AGAは進行を再開します。
フィナステリドは、副作用が発生していないかを確認しながら、日々継続的に飲むかどうか判断する事が必要です。また、女性の服用は禁止されています。

医療機関で処方されて飲む薬ですが、医薬品ではない海外の成分を、個人輸入で購入される方がいます。値段がリーズナブルなので利用しているケースが多いです。しかし、リスクがあるので、お薦めできません。品質に問題があるかも知れません。個人輸入は、自己責任となります。日本で承認されたお薬でしたら、発毛効果はあるし、品質が保証されてて安心です。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ